日本で住む家をかりるために、知っておくべきこと

コラム

日本にほんいえアパートあぱーと)をりるためには、賃貸ちんたいにかかわる契約けいやく必要ひつようです。日本にほん賃貸ちんたいの契約には、ほかのくにではあまりない手続てつづきやルールるーるまりごとがあります。また、契約けいやくをかわしてアパートあぱーとでくらしはじめてからも、日本にほんだけの生活せいかつのしかたやルールるーるマナーまなーがあるため、をつける必要ひつようがあります。

また、契約けいやくをむすぶために必要ひつよう書類しょるいをそろえたり、日本人にほんじんいに保証人ほしょうにんとしてサインさいんしてもらったりと、あらかじめ準備じゅんびしておくこともたくさんあります。
ここでは、海外かいがいからかた日本にほんアパートあぱーとりるときのながれや必要ひつよう書類しょるいをつけるべきてんなどを紹介しょうかいします。

賃貸契約までの流れ(ちんたいけいやくまでのながれ)

日本にほんアパートあぱーと契約けいやくするためには、いくつかのステップすてっぷがあります。それぞれのステップでをつけるべきポイントぽいんと準備じゅんび必要ひつようなことがありますので、っておくとよいでしょう。

アパートあぱーとさがしはじめてから実際じっさいみはじめるまでには、つぎのようなながれがあります。

物件探し(ぶっけんさがし)

まずは、みたいアパートあぱーとさがします。日本語にほんごでは、アパートあぱーとマンションまんしょんなど、りられるいえのことを「物件ぶっけん」とびます。自分じぶんった物件ぶっけんをみつけるためには、できるだけおおくの情報じょうほうを見て、くらべてみるのがよいでしょう。

物件ぶっけんさがすには、インターネットいんたーねっと情報じょうほうを見るか、不動産店ふどうさんてんって相談そうだんするのが一般的いっぱんてきです。インターネットいんたーねっとで「賃貸ちんたい」や「アパートあぱーとさがし」といったキーワードきーわーど検索けんさくすると、物件ぶっけん情報じょうほうをのせたサイトさいとをたくさんみつけることができます。

インターネットいんたーねっと物件ぶっけん情報じょうほうには、そのいえがどこにあるのか、どのえきちかいのかといった情報じょうほうのほか、「間取まどり」とばれるを見ることができます。間取まどりはその物件ぶっけんうえからのぞいたようなイラストいらすとになっており、それぞれの部屋へやキッチンきっちん、お風呂ふろなどの有無うむひろさをることができます。

物件ぶっけんのある場所ばしょ間取まどりの情報じょうほうをもとに、になる物件ぶっけんがあれば、インターネットいんたーねっとからわせをおこないます。ただし、外国人がいこくじんめない物件ぶっけんもありますので、あらかじめ確認かくにんしておくことが大切たいせつです。

不動産店ふどうさんてん相談そうだんする場合ばあいには、まず自分じぶん希望きぼうをおみせひとつたえます。たとえば、「渋谷しぶやまで電車でんしゃで30ふん以内いないける物件ぶっけん」とか、「2つ部屋へやある物件ぶっけん」「家賃やちんが7万円まんえんよりやす物件ぶっけん」などです。

お店のひとがそれらの希望きぼうにもとづいていくつかの物件ぶっけん紹介しょうかいしてくれるので、それらをくらべ、てみたい物件ぶっけんえらびます。

見学(けんがく)

インターネットいんたーねっと不動産店ふどうさんてん情報じょうほうになる物件ぶっけん物件がまったら、実際にその物件ぶっけん見学けんがくきます。見学けんがくには、不動産店ふどうさんてんスタッフすたっふ一緒いっしょくことがほとんどです。

見学けんがくでは、実際に予定よていの部屋のなかることができます。お部屋の雰囲気ふんいき日当ひあたり、お風呂やキッチン、トイレといれ使つかいやすさなど、になることはすべてチェックちぇっくするようにしましょう。

また、まどそと景色けしきや、になるおとがないかといったポイントもチェックしておくとよいでしょう。

見学けんがくは1部屋へやだけでなくてもかまいません。おなじくらいになる物件ぶっけんがいくつかある場合ばあいは、すべて見学けんがくしてしっかりくらべてめることをおすすめします。

ただし、まだひとんでいるなどの理由りゆう見学けんがくできない物件ぶっけんもあります。その場合ばあいは、写真しゃしん間取まどりといった情報じょうほうだけで判断はんだんすることになります。

申し込み(もうしこみ)

みたいいえまったら、不動産店ふどうさんてんもうみをします。

契約書類提出(けいやくしょるい)

契約けいやく必要ひつよう書類しょるい説明せつめいされますので、すべて準備じゅんびします。契約書類けいやくしょるいがそろわないと契約けいやくすることができないため、できればあらかじめ準備じゅんびしておきましょう。

契約けいやく必要ひつよう書類しょるいはのちほど紹介しょうかいします。

審査(しんさ)

契約けいやく書類しょるいをすべて提出ていしゅつできたら、審査しんさになります。審査しんさにかかる時間じかん物件ぶっけんによってそれぞれですが、おおくは数日すうじつ1週間いっしゅうかんくらいです。

もしも審査しんさちてしまうと契約けいやくすることができません。審査結果しんさけっか契約けいやく書類しょるい内容ないようまりますので、きちんとした書類しょるいをそろえておくことが大切たいせつです。

鍵の受け渡し・入居(かぎのうけわたし・にゅうきょ)

審査しんさとおり、契約けいやくできたらかぎけとり、実際にみはじめることができます。

はじめにったかぎは、そのいえていくときにすべてかえすことになります。なくさないよう大切たいせつにしましょう。

必要書類一覧(ひつようしょるいいちらん)

ここでは、契約けいやくのときに必要ひつようとなる書類しょるい紹介しょうかいします。書類しょるいがそろわないと契約けいやくすることはできませんので、あらかじめ用意よういしておくことをおすすめします。

パスポート(ぱすぽーと)

身分証明書みぶんしょうめいしょとして、パスポートぱすぽーと提出ていしゅつかならもとめられます。原本げんぽんあずける必要ひつようはありませんが、コピーこぴー相手あいてにわたすことはあります。

在留カード(ざいりゅうかーど)

日本にほん在留資格ざいりゅうしかくがあることを証明しょうめいするため、在留カードざいりゅうかーどせる必要ひつようがあります。こちらも相手にわたせるように、コピーこぴー用意よういしておくとよいでしょう。

契約書(けいやくしょ)

賃貸ちんたい契約けいやくわすため、契約けいやくしょにサインする必要ひつようがあります。契約けいやくしょ不動産店ふどうさんてんからわたされますので、説明せつめいを聞き、必要ひつよう場所ばしょ記入きにゅうします。ほかのひといてもらってはいけないこともあるので、かなら確認かくにんしましょう。

契約けいやくしょにはハンコはんこ必要ひつようになることもあります。外国人がいこくじんであればハンコはんこはいらない、ということもありますので、不動産店ふどうさんてん確認かくにんしましょう。

日本国内での緊急連絡先(きんきゅうれんらくさき)

もしもなにかこまったことがあったときに、連絡れんらくする相手をめておく必要ひつようがあります。緊急連絡先きんきゅうれんらくさきとして、大家おおやさんや不動産店ふどうさんてんにそのひと名前なまえ電話番号でんわばんごう住所じゅうしょつたえておきます。

緊急連絡先きんきゅうれんらくさき日本人にほんじんでなければいけない場合ばあいと、外国人がいこくじんでもよい場合ばあいがあります。ただし、スムーズすむーずコミュニケーションこみゅにけーしょんのため、日本語にほんごはなせるひとえらぶとよりよいでしょう。

連帯保証人もしくは保証会社との契約書(れんたいほしょうにんもしくはほしょうかいしゃとのけいやく)

一般的いっぱんてきに、日本にほんアパートあぱーとりるときには連帯保証人れんたいほしょうにんばれるひとめなければいけません。連帯保証人は、アパートあぱーとりているひと家賃やちん滞納たいのうしてしまったときに、そのひとわりに家賃やちんはらわなければいけません。

連帯保証人れんたいほしょうにんをおねがいできるひとがいない場合ばあい保証会社ほしょうかいしゃをつかうこともできます。アパートあぱーとりるひと保証会社ほしょうかいしゃにおかねをはらって契約けいやくします。もしも家賃やちん滞納たいのうしてしまった場合ばあい保証会社ほしょうかいしゃわりに家賃やちんをはらいます。

身分を証明する書類(みぶんをしょうめいするしょるい)

日本にほんでの身分みぶん証明しょうめいする書類しょるい必要ひつようになることがあります。たとえば、留学生りゅうがくせい場合ばあい学生証がくせいしょう入学許可書にゅうがくきょかしょ、はたらいている場合ばあい社員証しゃいんしょう労働契約書ろうどうけいやくしょなどです。

収入を証明する書類(しゅうにゅうをしょうめいするしょるい)

家賃やちんをきちんとはらうおかねがあることを証明しょうめいする書類しょるい必要ひつようとなることもあります。たとえば、銀行口座ぎんこうこうざ残高証明ざんだかしょうめいしょ通帳つうちょうなど、あるいははたらいている場合ばあい給与明細きゅうよめいさいなどです。学生がくせい場合ばあいおやのものでもよいことがおおいです。

初期費用(しょきひよう)

契約けいやくのときにはらわなければいけないおかねもあります。どのようなおかね必要ひつよう

になるかはケースけーすによってちがいますが、たとえばつぎのような費用ひようがかかることがおおいです。用意よういしておくようにしましょう。

2ヶ月分かげつぶん家賃やちんみはじめるときに、最初さいしょの2ヶ月分かげつ家賃やちんをまとめてはらうことがおおいです。3ヶ月かげつめからは1ヶ月かげつごとにはらいます。
仲介手数料ちゅうかいてすうりょう紹介しょうかいしてくれた不動産店ふどうさんてんにはらうおかねです。1〜2ヶ月分かげつぶん家賃やちんおなじくらいの金額きんがくであることがおおいです。
敷金しききんデポジットでぽじっととして、1〜2ヶ月分かげつぶん家賃やちんおなじくらいの金額きんがくをあずけます。きれいにんでいれば、アパートあぱーと契約けいやくをおえたときにかえってきます。ただし、こわしてしまった・よごしてしまった場合ばあい、もとにもどす費用を敷金しききんからかれます。
礼金れいきん…契約のおれいとして大家さんにはらうおかねです。1〜2ヶ月分かげつぶん家賃やちんおなじくらいの金額きんがくであることがおおいです。物件ぶっけんによってはいらないこともあります。

スムーズに賃貸契約を結ぶには(すむーずにちんたいけいやくをむすぶには)

日本にほん生活せいかつ習慣しゅうかんになれない外国人がいこくじんの方にとって、アパートあぱーと契約けいやく大変たいへんなこともおおいです。できるだけスムーズすむーず契約けいやくできるよう、つぎのことを意識いしきしておくとよいでしょう。

外国人歓迎物件を探す(がいこくじんかんげいぶっけんをさがす)

物件ぶっけんの中には、外国人がいこくじんむことができないという物件ぶっけんもあります。インターネットいんたーねっとで物件ぶっけんさがすときには、「外国人可がいこくじんか」「国籍不問こくせきふもん」などといてある物件ぶっけんをえらぶとよいでしょう。

不動産店ふどうさんてん相談そうだんすれば、外国人がいこくじんむことができる物件ぶっけんだけをえらんで紹介しょうかいしてもらうことができます。

日本語でのコミュニケーションが取れるようにしておく

契約けいやくにかかわる日本語にほんごはふだんつかっている言葉ことばとはちがい、むずかしい言葉ことば表現ひょうげんがたくさんあります。また、アパートあぱーとむときのルールるーるやマナーについての説明せつめいをきくこともあります。日本語にほんご自信じしんがないひとは、日本人にほんじん日本語にほんご上手じょうず友人ゆうじんにいっしょにてもらうとよいでしょう。

日本国内の電話番号(でんわばんごう)・銀行口座(ぎんこうこうざ)を用意しておく

賃貸ちんたい契約けいやくをむすぶためには、ほとんどの場合ばあい日本国内にほんこくない電話番号でんわばんごう銀行口座ぎんこうこうざ必要ひつようです。日本国内にほんこくないでつかうことができるとしても、海外かいがい電話番号でんわばんごうでは契約けいやくできないこともおおいです。事前じぜん日本にほん携帯電話番号けいたいでんわばんごうなどを契約けいやくしておきましょう。

また、家賃やちん直接ちょくせつかねではらうのではなく、銀行口座ぎんこうこうざから自動的じどうてきにはらうようにしておくことがほとんどです。自分じぶん名前なまえ契約けいやくした日本にほん銀行口座ぎんこうこうざ用意よういしておきましょう。

まとめ

日本国内にほんこくないにすんでいる外国人がいこくじんかずはどんどんえています。そのため、外国人がいこくじんむことのできるアパートもえてきました。しかし、アパートあぱーと契約けいやくをするためには、むずかしい書類しょるい用意よういしたり、日本語にほんごでの説明せつめいをしっかりと理解りかいしたり、大変たいへんなこともたくさんあります。できるだけスムーズすむーず契約けいやくできるよう、あらかじめ契約けいやくながれや必要ひつようなものについて理解りかいしておくことが大切たいせつです。

最近では敷金しききん礼金れいきんのいらない物件ぶっけんや、保証人がいなくても契約けいやくできる物件ぶっけんえています。物件によって条件もちがいますから、契約けいやくするまえにしっかり確認かくにんすることが大切たいせつです。

日本にほんアパートあぱーとでは、家具かぐ家電かでん自分じぶん用意よういしなければいけないことがほとんどです。また、水道すいどう電気でんきガスがすなども自分じぶん契約けいやくする必要ひつようがあります。アパートあぱーとりるときには、これらの準備じゅんびもいっしょにかんがえる必要ひつようがあります。

マンスリーマンションまんすりーまんしょんシェアハウスしぇあはうすでは、家具かぐ家電かでんがついていたり、水道すいどう電気でんきガスがすインターネットいんたーねっと最初さいしょから用意よういされていることもあります。このような物件ぶっけん上手じょうずにつかうこともおすすめです。

アパートあぱーと契約けいやくは2年ごとであることがほとんどです。ながいえですから、後悔こうかいすることがないよう、しっかりと準備じゅんびしてえらぶびましょう。

タイトルとURLをコピーしました