登録支援機関

特定技能

「技能実習」と「特定技能」の違いを詳しく解説!

少子高齢化が深刻化していく日本では、労働力、すなわち人材不足が懸念されています。現在も業種によっては働き手が見つからず、早急の対策を迫られている業界も少なくありません。その対策として新たな在留資格である「特定技能」が創設されま...
登録支援機関

登録支援機関の業務|義務的支援と任意的支援について

登録支援機関のおもな業務は、支援計画に基づいて特定技能外国人への支援を実施することです。 支援業務には「義務的支援」と「任意的支援」があり、適宜受入れ機関(特定技能外国人を雇用する機関)との連携も求められます。 特...
登録支援機関

登録支援機関の登録に掛かる費用について

1号特定技能外国人の支援業務を受託する事業者が登録支援機関としての登録を受けるためには、各種申請書類の提出と申請手数料の納付が求められます。 登録申請に掛かる費用には、申請手数料のように規定により定まっているものと、書類...
登録支援機関

登録支援機関の登録要件と申請手続きについて

1号特定技能外国人の支援業務を受託、支援計画の全部の実施をしようとする事業者は、出入国在留管理局に申請することで登録支援機関として登録を受けることができます。登録支援機関となれば、法令に則った適切な支援を提供する事業者として公...
登録支援機関

登録支援機関とは?登録要件や申請方法についても解説!

特定技能制度の誕生によって、より多くの外国人材が日本国内で働けるようになりました。外国人を雇用する流れは年々増加しており、今後も外国人労働者の数は増えていくでしょう。 しかし、特定技能や登録支援機関について深い知識を持っ...
登録支援機関

登録支援機関の登録(更新)に必要な提出書類一覧と作成上の注意点

特定技能外国人の登録支援機関として登録を受ける(または登録を更新する)際には、申請書と手数料に加え、立証資料を提出する必要があります。 申請に関わる書類は全部で16種類あり、すべての申請者が提出するものと、個人・法人別に...
タイトルとURLをコピーしました