在留資格

在留資格の変更に必要な書類はどんなものがある?

外国人が日本に滞在するのに必要な在留資格ですが、その滞在目的が変わる場合、申請をしなければならないことをご存知でしょうか?留学から就職、転職、結婚など、日本での生活が変わるたびに外国人は在留資格の変更をする必要があります。 ...
在留期間

在留期間更新許可申請の手続きと提出書類一覧

特定技能の在留期間を更新するためには、現在の在留期間が満了する前に許可申請を行う必要があり、その際に多数の書類の提出が求められます。どのような書類が必要になるかは、雇用主(所属機関)が法人か個人か、雇用形態が直接雇用か派遣雇用...
在留資格

在留資格認定証明書交付の申請から入国まで押さえておくべきポイント

外国人が日本に滞在して就業などの活動を行うためには、活動の目的に応じた在留資格が必要です。在留資格は外国人が日本に滞在するための許可を示したものです。在留資格を得ないまま日本国内に長期間滞在すると、不法滞在として刑事罰を受ける...
登録支援機関

登録支援機関の業務|義務的支援と任意的支援について

登録支援機関のおもな業務は、支援計画に基づいて特定技能外国人への支援を実施することです。 支援業務には「義務的支援」と「任意的支援」があり、適宜受入れ機関(特定技能外国人を雇用する機関)との連携も求められます。 特...
登録支援機関

登録支援機関の登録に掛かる費用について

1号特定技能外国人の支援業務を受託する事業者が登録支援機関としての登録を受けるためには、各種申請書類の提出と申請手数料の納付が求められます。 登録申請に掛かる費用には、申請手数料のように規定により定まっているものと、書類...
登録支援機関

登録支援機関の登録要件と申請手続きについて

1号特定技能外国人の支援業務を受託、支援計画の全部の実施をしようとする事業者は、出入国在留管理局に申請することで登録支援機関として登録を受けることができます。登録支援機関となれば、法令に則った適切な支援を提供する事業者として公...
在留資格

在留資格認定証明書交付申請の概要と必要書類・記載例まで

海外からスタッフを招きたい場合や、海外在住の家族を呼び寄せたい場合など、外国人を日本に招き在住させたい場合、「在留資格認定証明書」の交付を受けるとスムーズです。 これは、実際の入国に先立って、その人が日本に在留する資格を...
在留期間

在留期間更新許可申請が必要なケースと申請の詳細

外国人が日本国内に在留して活動をするためには、原則としてその活動に応じた在留資格が必要となります。そして、ほとんどの在留資格には在留可能な期間の設定がされています。この期間を超えて活動を継続したい場合には、在留期間更新許可申請...
在留資格

外国人人材が活躍を続けるために – 在留資格変更許可申請とは?

日本国内において外国人を雇用するためには、本人が就労を許可された在留資格を保有している必要があります。そして実際に従事する業務内容によっても、認められる在留資格が異なります。 言い換えれば、現在日本に滞在できる在留資格を...
特定技能

特定技能で就ける仕事とは? 対象となる14業種一覧

日本国内で深刻化する人手不足への対策として、2019年度より、新たな在留資格、「特定技能」の運用が開始されました。従来の在留資格とは異なる試験や資格など、新たな運用に対する期待が広がっています。 ただし、「特定技能の在留...
タイトルとURLをコピーしました